副業

年金開始75歳からだとふざけるな!繰り下げはもらえない可能性が大?

 

ブログアドバイザーの深田しおりです。

 

みなさん新聞やニュースは見てますよね?

 

今朝の朝刊を見たら一面にドドーンっと、

「年金開始 75歳も可能」

と見出しがww

 

年金開始 75歳・・だと!?

 

おおおおお!?

 

もう怒りが頂点に達しすぎて笑えませんね。

 

75757575、

 

昔は60歳からで、それが65歳になり、でも今の高齢者は元気だから70歳までは働きましょうとか言い出したり!!

 

なのに今度は75歳だと!?

 

繰り下げはもらえない可能性が高いとか言われてますよね?

 

ふざけるなーー!!!

 

ああ、もうっ!!年金制度は一体どうなっているのか?

 

年金開始75歳はほんとに実現される?いつから?

 

年金開始75歳の概要について

 

2019年8月12日(月)時点での情報によると、

厚生労働省は公的年金の受給開始時期を本人の選択で70歳以上に繰り下げられるようにする方針を固めた。75歳まで拡大する方向で検討する。

繰り上げ受給制度の拡大については今年の秋から厚生労働省 始める年金制度改革の柱の一つとなっています。

社会保障審議会での議論を経て2020年の通常国会に関連法案を提出する予定。

年金受給開始年齢は原則65歳とする制度は変えない。

 

75歳まで拡大する方向で検討するとはありますが、あくまでも受給開始年齢は65歳を維持するとは言っています。

 

受給開始年齢は原則65歳ですが、開始は繰り下げることもできるし繰り上げることも可能とのこと。

 

現在は原則として60歳からまでの間で自由に選べるようになっています。

 

じゃあ繰り上げて早くもらえばいいんじゃない?

 

ずっと働く場合は繰り下げる方がいいのかな・・?

 

受給開始年齢は65歳から繰り下げ繰り上げ、どちらもメリット・デメリットがありますね。

 

まずは年金開始75歳に繰り下げるメリットから確認してみましょう。

 

年金開始75歳のメリット・デメリット!繰り下げはもらえない可能性が大?

 

繰り下げるほど年金月額は増える仕組みで75歳に繰り下げた場合、65歳で受給を始めた場合よりも約1.8倍増額される見込み。

 

約1.8倍増額されるのは大きいですよねー

 

確実に長生きで元気で働ければ繰り下げればウハウハですね!

 

って・・そんな風に考えるやつおるんかーいっ!!

 

政府は多くの高齢者が働いて保険料を払ってくれれば年金財政の安定につながるとも考えているみたいですが、本気で言ってんの?

 

デメリットとしては

 

・確実に長生きで元気で働ける保証なんてどこにもない!
・年金もらえない可能性が高い!

 

年金開始75歳に繰り下げるのはメリットよりデメリットしかないと思います。

 

公表している政府の狙いとして「長く働く高齢者の資産づくりを支援する狙いがある。」と言っていますが、要するに

 

・年金払いたくない
・年金払いたくないじゃなくて実は払えない?
・とにかくなんとかして先延ばしにしたい

のがミエミエです。。。

 

今まで高い社会保険をせっせと払ってきて直前で天国に行った日にゃ・・

 

死んだらもらえませんからね。

 

100歳くらいまで長生きすればいいんでしょうが、ぶっちゃけ繰り下げはもらえない可能性が大だと思います。

 

繰り下げと繰り上げどちらが得なの?

 

結局、繰り下げ繰り上げどうすれば得なの?

 

とりあえず現在の受給開始年齢を65歳、 そこを基準として70歳と75歳、また60歳に繰り上げたらどうなるのかを見てみましょう。

 

 

政府が想定している平均的な死亡年齢はいったい何歳なんでしょうか?

 

この図を見ると90歳くらいですかね?

 

60歳繰り上げ 0.7倍
65歳(原則) 1.0倍
70歳繰り下げ 約1.42倍
75歳繰り下げ 約1.8倍

 

減額と増額の割合は、平均余命まで生きた場合に受給する総額が同じ程度になるように設計されている。

66歳以降に限るが65歳より遅くした場合1ヶ月繰り下げるごとに0.7%ずつ増える。

社会保障審議会では今回の75歳年金開始受給年齢の案の妥当性と最新の平均余命のデータをもとに減額と増額の割合を見直すかどうかを検討する予定。

参考:読売新聞

 

金額だけで見れば長生きすれば繰り下げれば得、繰り上げでは30%減ってしまう。

 

なんかなー結局どっちを選んでも損しそうな気がする・・。

 

週刊現代でも

政府は必死になって繰り下げ受給をアピールしているが 年をとってからそこまでお金が必要なのか?

また現在公的年金を繰り下げて受給している人は全体のわずか1.4%に過ぎず約6割が65歳からの支給を、約3割が繰り上げ受給を選択しています。

60歳からの繰り上げ受給を選択している人は約4%。

60歳からの支給となれば約7割に減ってしまうが、受給開始を待っていて寝たきりになって使えなかったら意味がない。

 

まさにその通りですね!

 

繰り下げてももらえなかったら嫌ですし、75歳を選択する人は少ないのではないでしょうか?

 

75歳まで元気でピンピンしてて100歳まで生きるのが理想かもしれませんが、そんな保証はどこにもありませんからね。

 

もう公的年金には頼れないってことかな。

 

もらえないってことではないですよ、ただ繰り下げはどうかなぁと個人的には感じますね。

 

かといって繰り上げるのも実質年金額が減りますしね、自分のもらえる年金額をチェックして考えたほうがいいですね。

 

政府のワナ?老後2000万円の不足はどうする?

 

老後資金が約2,000万円不足するという金融庁の報告書が物議を醸していますね。

 

簡単に説明すると夫が65歳以上妻が60歳以上の場合年金だけでは生活費が不足し、およそ30年間で約2,000万円の貯蓄の取り崩しが必要になるというものです。

 

この根拠としては総務省の2017年度の家計調査が元になっており、高齢者二人世帯の消費支出の平均が月額約235,000円。

 

老後の生活費で毎月5万円が不足すると試算しています。

 

これまで政府は年金は100年は安心だ、と言ってきたのになぜ30年間で約2,000万円も必要になるの?

 

確かに、おかしいと思いますよね。

 

政府は2004年に「年金は100年安心」と言っていました。

 

なので、私たちは年金は充分にもらえると今まで信じてきていました。ですが真実は・・・

 

政府が「年金は100年は安心」というのは年金制度は向こう100年は維持されるという意味とのことだそうです。

 

え・・・?

 

100年は安心だと聞けば「100年は充分にもらえる仕組みだと思いますよね?

 

安倍首相はマクロ経済スライドがあるので年金は100年安心だということを言っています。

 

マクロ経済スライドってなに?

 

マクロ経済スライドとは「年金の被保険者の減少や平均寿命の延びまた社会の経済状況を考慮して年金の給付金額をカットする制度のこと。」

 

要するに「年金をカットするから大丈夫、年金制度は100年安心!」と言っているわけです。

 

はあああ?

 

政府は国民に対しては「年金は100年は安心だ。」などといかにも年金が充分にもらえるような錯覚を起こす言い方をしていました。

 

ですが、実質年金の財源が不足することはかなり前から認識していた模様です。

 

わざと国民が勘違いするような言い方をしていたのかもしれないですね。

 

じゃー全然あてにできないってこと?

 

財源がないことは以前から把握してたみたいですしね、だからこそ必死で年金受給開始年齢を繰り下げたり、副業解禁したり働き方改革などと言ってるんですよ。

 

その上政府は、副業解禁、働き方改革だけでなく、「老後のために投資しろ」と投資まで薦める始末(サンデー毎日2019年7月7日より)

 

投資の知識もこれからの時代、必要だとは思いますが急に投資でお金を増やせるとも思えません。

 

政府が副業解禁したのは年金が充分に払えないので個々人に力をつけて稼いでもらいたいと考えているから?

 

要するに自力で2000万稼がないといけないってこと?

 

まあ、ほんとに2000万必要かどうかはその人の生活水準もあるので一概に言えませんが、今のままでいくと年金はあてにならないし自分でお金を稼いだほうが良いのは確かです。

 

やみくもに不安に思うよりも老後2000万問題を解消するなら責めの姿勢で収入を増やす方が手っ取り早いです。

 

政府の思うツボにはまるようでしゃくだと思う人もいるかもしれませんが、自分で稼ぐスキルを身につけて損はありません。

 

まとめ

 

老後2000万円不足すると言うのを聞いたときすごいショックでした。

 

なのに今度は年金開始年齢が75歳まで繰り下げられる、と聞いてびっくりすると同時にふざけるな!と思いました。

 

年齢が引き下げられるって・・どういうこと?

 

年金を75歳に繰り下げてもらえば1.8倍になるからすごくお得!と政府はアナウンスしてるけど、国民をバカにしてるとしか思えない。

 

健康で長生きしないと損する可能性が高いです。

 

噂で言われてるように年金の財源がマジで枯渇してる、いや将来的に枯渇するのはほんとっぽいです。

 

65歳から年金をもらうにしても、もらえる年金額は今の老人世代よりだいぶ少なくなるだろうと言われてますしね。

 

これからは、ほんとに個人で稼ぐ力をつけないとヤバいかもです。

 

私は50代なのでリアルにめちゃ不安を感じています。

 

政府が薦めてるからというわけではないけど、令和は副業がブームになると思いますよ。

 

働き方改革
働き方改革で政府の真の狙いは?副業解禁で人気のビジネスはなに?

  働き方改革で政府の狙いってなんなんだろう?   やっぱり現時点での労働力の確保と改善が急務なわけですね。   働き方改革で政府の真の狙いとは?   働き方改 ...

続きを見る

 

老後2000万円とか考えると腹立ちますがお金を稼ぐことに関しては、月に1万でも3万でも副業で稼ぐことができれば生活にゆとりがでますし悪い事ではないですよね?

 

企業も副業解禁の流れになってますし、この際ガンガン副業して稼ぐことをおすすめ!

 

私がすすめるアフィリエイト(ネットビジネス)なら月に数万程度ならそんなに気合を入れなくても稼ぐことができます。

 

メルマガ配信中

 

年金をあてにはできない時代になりつつあります。

 

今、老人の人はともかく年金を支える世代の年齢の働き世代はしっかり備えなきゃ大変なことになるかも…。

 

これからは、投資とか、副業がブームになりつつあります。

 

中でもアフィリエイトは副業にめちゃおすすめです。

 

なぜなら

 

  • アフィリエイトは初期費用がほとんどかからない。
  • 利益率が高い。
  • レバレッジの効くビジネス。
  • 労働型の副業に比べたら体力的に楽。

 

などのメリットがあります。

 

固定給をもらうアルバイトやパートに比べると頑張り次第で稼げる可能性がすごくあるビジネスです。

 

私のメルマガでは、ブログに書けない内緒の話などをしていきます!

 

ブログアフィリエイトで稼ぎたい方、本気の方は深田しおりのメルマガを読んでみて下さい。

 

→深田しおりのアフィリ副業メルマガ登録はコチラ☆

 

登録は無料で解除はいつでもできます♪

 

無料相談受付中

 

私はアフィリエイトをしてきていろんな商材を見てきたしいろんな商材を実践してきました。

 

その経験からあなたの状況に応じた適切なアドバイスができる自信があります。

 

ただいま、無料相談受付中です♪

 

お気軽にお問い合わせいただけると嬉しいです。

 

こんなこと聞いて大丈夫かな?

なんて思わなくてもOKです!

 

アフィリエイトのことじゃなくても世間話でもなんでも大丈夫です。

 

→深

 

私は最初1人でやっていた時、相談できる人がいなくてどうしたらいいかわからなくて途方に暮れたことがありました。

 

あの時誰かに相談できていればもうちょっと早く結果が出たかもな・・と思うことが度々あります。

 

なので悩んでいる人の力になりたいと思ってこのブログを書いています。

 

1人で悩むより誰かに話せばすぐに解決するかもしれません。

 

人に話すことで不思議とよし、やるぞという気にもなりますしお気軽にどうぞ♪

 

ブログアドバイザーの深田しおりでした☆

-副業
-

© 2020 アフィリエイト おすすめ まとめ